知的財産部門のご紹介

当事務所では、当初から知的財産分野に力を入れて参りましたが、
2000年に知的財産部門を開設して、
知的財産の権利化に関する業務の内容を拡充いたしました。

知的財産部門は、当事務所がもっとも力を入れている部門の1つです。
所属する弁理士が一体となって依頼者の皆様の知的財産を守る体制を整え、
お客様に対する質の高いサービスを提供するため、日々精励いたしております。

知的財産部門の特長

  1. 知的財産分野におけるベスト プラクティスを目指します。

  2. 先端技術分野における高度な専門知識を有する弁理士が多数在籍しています。

  3. すべての弁護士が訴訟事件の実績を積んでおります。

  4. 外国特許法制に精通した弁理士が多数在籍しています。

  5. 知的財産の発掘活動から出願・権利化、さらには権利行使まで、知的財産に関する全てのサービスをワンストップで提供できる体制を整えています。

出願・中間処理業務のご案内

  1. 出願明細書の作成~特許庁への出願まで

  2. 出願後の手続~特許庁への応答