弁護士・弁理士紹介

網野精一

経歴

2000年 東京大学農学部卒業
2002年 司法研修所(第56期)
2003年 弁護士登録(第一東京弁護士会)、阿部・井窪・片山法律事務所入所

主な活動分野

倒産・企業再生、知的財産権(特許法、著作権法、不正競争防止法、商標法)、その他企業法務全般を扱っており、特に訴訟を始めとした紛争案件を多く手がけております。

倒産・企業再生の分野については、現在、東京都中小企業再生支援協議会専門家アドバイザーに登録し、中小企業の事業再生にも精力的に取り組んでおります。また、知的財産権の分野については、特に著作権に関する分野について、出版、映画化等に関する契約についてのアドバイスを始め、訴訟案件も取り組んでおります。今後も上記分野を手がけていくとともに、新しい分野の案件についても積極的に取り組んでいきたいと考えております。

法律的な側面のみにとらわれず、多角的な観点から事案を捉え、お客様にとって実質的な紛争解決を図ることができるよう心がけております。