弁護士・弁理士紹介

藤松 文

経歴

1997年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2000年 司法研修所(第54期)
2001年 弁護士登録(第一東京弁護士会)、阿部・井窪・片山法律事務所入所

主な活動分野

M&A、事業再生・倒産、知的財産分野、その他企業法務全般に携わっています。

・M&A分野においては、製薬、医療機器および調剤薬局等の医療分野を中心としつつ、工業原料や食品等の各種メーカー、金融、物流、出版等の各事業分野において事業再編や事業譲渡等に関与してきました。

・事業再生・倒産分野では、日本航空の会社更生手続をはじめとする大型案件に携わり、また、民事再生手続においてはメーカー、サービス業、不動産会社等の多数の企業の申立代理人を務めました。

・知的財産分野では、特許侵害訴訟、審決取消訴訟等において訴訟代理人を務めてきました。

・以上のほか、日常の法律相談や各種契約書の作成、訴訟代理人、株主総会指導、企業不祥事における社内調査委員会への関与など、会社法務全般に携わっています。

今後も上記分野を手がけていくとともに、新しい分野の案件についても積極的に取り組んでいきたいと思います。

著書等

  • 「民法(債権関係)改正法案 逐条解説」(分担執筆)清文社
  • 「法務リスク・コンプライアンスリスク 管理実務マニュアル-基礎から緊急対応までの実務と書式-」(編著)民事法研究会
  • 「契約書作成の実務と書式」(分担執筆)有斐閣
  • 「専門訴訟大系2 知財訴訟」(分担執筆)青林書院
  • 「金融商品取引法Q&A」(分担執筆)銀行研修社