弁護士・弁理士紹介

原田崇史

経歴

1994年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1996年 慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了
1999年 司法研修所(第53期)
2000年 弁護士登録(第一東京弁護士会)、阿部・井窪・片山法律事務所入所

主な活動分野

 証券訴訟などの会社をめぐる各種訴訟業務や事業再生手続への関与などを中心に業務を行っている。

 また、株主総会やコンプライアンスに関する指導、助言をはじめ、日常的に企業に生ずる各種法務問題について幅広く対応している(意見書などの各種文書の作成やご相談への対応など)ほか、コンプライアンスや職務発明などの各種講演やセミナーの講師等も務めている。さらに一般民事及び刑事事件についても広く取り扱っている。

 理論に支えられた、明快な書面の作成やアドバイスに努め、クライアントに最善の結果をもたらせるよう心掛けている。

著書等

  • 「公益通報者保護法と企業法務」(編著)民事法研究会
  • 「金融商品取引法Q&A」(分担執筆)銀行研修社
  • 「法務リスク・コンプライアンスリスク 管理実務マニュアル-基礎から緊急対応までの実務と書式-」(編著)民事法研究会
  • 「専門訴訟講座⑧倒産・再生訴訟」(分担執筆)民事法研究会
  • 「民法(債権関係)改正法案 逐条解説」(編著)清文社
  • 「コンパクト解説会社法1 株主総会」(編著)商事法務