弁護士・弁理士紹介

堀口 真

経歴

2005年 早稲田大学法学部卒業
2008年 明治大学法科大学院卒業、司法研修所(第62期)
2009年 弁護士登録(第一東京弁護士会登録)、阿部・井窪・片山法律事務所入所
2015年 中小企業再生支援全国本部プロジェクトマネージャー

所属団体等

  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク
  • 第一東京弁護士会 総合法律研究所 倒産法研究部会

主な活動分野

倒産法、知的財産法、訴訟案件を中心に広く企業法務に従事しており、近年は特に中小企業の事業再生(倒産処理・廃業支援を含む)に注力している。

事業再生では様々な法分野の問題が複雑に絡み合い、総合的な解決能力・交渉力が必要とされるところ、その知見や経験を有する。

「クライアントファースト」をモットーに、お客様に満足いただけるリーガルサービスの提供に努めている。

主要著作

  • 「契約書作成の実務と書式」(分担執筆)有斐閣
  • 「私的整理の実務Q&A140問」(分担執筆)金融財政事情研究会
  • 「銀行窓口の法務対策4500講〔V〕回収・担保権の実行・事業再生 編」(分担執筆)金融財政事情研究会
  • 「新倒産法の実務」(分担執筆)第一法規
  • 「銀行法務21 経営者保証ガイドラインと保証債務整理の実務2016年9月増刊号」(分担執筆)経済法令研究会