弁護士・弁理士紹介

佐藤嵩一郎

経歴

2010年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2012年 東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科技術経営専攻専門職修士課程修了
2008年-2013年 有限責任あずさ監査法人 専門職員
2013年-2015年 独立 監査業務、財務デューデリジェンス業務等に従事
2015年 公認会計士登録(司法修習のため抹消)、司法研修所(第69期)
2016年 国連難民高等弁務官事務所 駐日事務所 法務部 インターン
2016年 弁護士登録(第一東京弁護士会)、公認会計士再登録、阿部・井窪・片山法律事務所入所

主な活動分野

公認会計士試験合格後、監査法人等で財務諸表監査や会計アドバイザリー業務等に従事した経験を有する。弁護士登録後は会計・監査の分野での知識と経験を生かしながら、企業法務全般に従事している。特に、事業再生・倒産の分野に注力するとともに、8年間超の海外在住経験を活かして渉外案件を取り扱っている。