Topics

トピックス一覧へ


  • 2017.3
    当事務所は、第70期司法修習生を対象として、個別訪問の申込みを受け付けております。詳しくは、「第70期司法修習生の皆様へ」をご覧ください。
  • 2017.3.1,7
    服部誠弁護士日野真美弁理士・外国法事務弁護士が、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)主催の「医療分野の成果導出に向けた研修セミナー/契約・交渉実務コース」において、それぞれ「契約実務の基礎および交渉戦略策定に関する総論」「交渉の心得と留意点」と題する講義を行いました(大阪:3月1日 東京:3月7日)。
  • 2017.2.20
    原田崇史弁護士が、東陽監査法人と当事務所主催のM&Aセミナーにおいて「株式の『公正な価格』に関する近時の判例の動向と会社法における新たなキャッシュ・アウトの手法」と題する講演を行いました。
  • 2017.2.16
    佐々木英人弁護士が、第一東京弁護士会倒産法部会主催の海外資産換価事例報告会において、コーディネーターを務めました。
  • 2017.2.14,17
    加藤志麻子弁理士が、日本弁理士会中央知的財産研究所第14回公開フォーラム「損害賠償論-更なる研究」において、モデレータを務めました(大阪:2月17日 東京:2月17日)。
  • 2017.2.13
    服部誠弁護士が執筆者に加わった「営業秘密管理実務マニュアル-管理体制の構築と漏えい時対応のすべて-」(民事法研究会)が発刊されました。
  • 2017.2.9
    飯田岳弁護士が、商事法務ビジネス・ロー・スクール主催「平成29年『模擬株主総会』~企業価値向上に資するガバナンス~」において総合司会を務めました。
  • 2017.2.7,9
    加藤志麻子弁理士が、日本弁理士会主催のDiscover IP Japan Conference 2017において「Latest Developments in Patent Litigation in Japan - Important Court Decisions for Exercising Patent Rights in Japan-」と題する講演を行いました(Seattle:2月7日 Palo Alto:2月9日)。
  • 2017.2.6
    服部誠弁護士が、青森県新産業創造課主催の知的財産セミナーにおいて「産業界から見た(職務発明制度の)改正ニーズと実務対応のポイント」と題する講演を行いました。
  • 2017.1.31 – 2.1
    小林純子弁理士本多広和弁護士黒田薫弁護士・弁理士がAIPLA 2017 Mid-Winter Institute IP Practice in Japan Committee Pre-Meetingにおいて講演を行いました。講演のテーマは下記のとおりです。
    小林純子弁理士 「Decision on Scope of Extended Patent Right by District Court & Grand Panel in IP High Court」
    本多広和弁護士 「PARODY: PAST, PRESENT & FUTURE」
    黒田薫弁護士・弁理士 「Cases of Clarity Requirement of PBP Claims after the Supreme Court Decision」

Publications

執筆論文・書籍一覧へ

当事務所名又は当事務所所属の弁護士名を騙る詐欺にご注意下さい。

詳しくはこちら